海童2000初留取り

海童2000初留取り(濱田酒造)

麹:米麹

種麹菌:**

度数:43度

総合評価:★★★

香り:★★★★

→アルコール感の中に甘い、花のような薫り。

口当たり:★★★

→緊張度の高い、張りつめた辛さ。

味の広がり:★★★★

→鋭さが勝るが、軽い果実的甘さも背後に感じることが出来る。

後味:★★★

→かなり鋭い辛さが持続する。

評価時の呑み方:ひや

評価日:2003/08/26

備考:*****

総合コメント

蒸留直後に出る部分を「初留取り(しょりゅうどり、はなたれ)」と呼ぶ。度数が高いため当然かもしれないが、激辛系である。 辛さの押し出しが大変強い印象。しかし、その背後でひっそりと微かに感じる果実的な甘さも魅力の一つである。 コクが不足している感はあるが、多分、この鋭い刃物のような感覚が狙いのはず。ヂョカ燗もトライしたが、甘さが削がれる傾向があり、ひやを推す。 割らずにちびちび呑むのがいいと思う。

2003/08/26

この銘柄の場合も同じく、ハナタレを呑み慣れていない時に書いたレビューであり、今呑むと多分評価は変わる。が、2000年産ゆえもう呑むことはできないだろう。

2008/07/13