原酒 桜島

原酒 桜島(本坊酒造)

麹:米麹

種麹菌:黒麹

度数:37度

総合評価:★★★

香り:★★★

→芋の薫りがやや濃厚。一方華やかな印象も。

口当たり:★★★

→どちらかというと甘め。しかし、

味の広がり:★★★★

→ドライ感がぶわっと広がる。芋の旨みもきっちり。

後味:★★★

→鋭い辛さが通り過ぎ、残る。

評価時の呑み方:お湯割り

評価日:2003/11/15

備考:「2002年蔵出し品」にて評価。

総合コメント

全体的に味わいに風格があり、格調高く感じる。口当たりは甘めだが、その後に残るドライ感が全体的な印象を決定づけている。筋が通った、きりりとした味わいで、芋の旨みと辛さのバランスは良好。原酒ならではの太さと鋭さを有していて、飽きも来ない。つまり良いことずくめなのだが、しかし、コクのインパクトには欠けるように思う。芋の旨みの奥深さが少し頼りなく感じる。ただし、このあたりの感覚は評価者の好みに依存する部分かもしれない。鋭さ基調の味わいが好みであれば文句なしの可能性もある。 並以上の銘柄であることは確か。呑み方はロックでも旨い。より毅然とした旨さが味わえる。

2003/11/15