やきいも黒瀬

やきいも黒瀬(鹿児島酒造)

麹:米麹

種麹菌:**

度数:25度

総合評価:★★★

香り:★★★

→柔らかく甘い。期待しそうになるが「焼き芋」的香ばしさはない。

口当たり:★★★

→やや辛口スタート。弱めの渋みも感じる。

味の広がり:★★★

→それから柔らかい甘さに転ずる。

後味:★★★★

→ぴん、と張った辛口がベース。甘さは割とあっさりと消える。

評価時の呑み方:お湯割り

評価日:2004/02/11

備考:*****

総合コメント

「焼き芋」を使った焼酎ではこの銘柄が最も有名だろう。 知る限り、他の同種の焼酎には、同じ蔵元の「諸白」、そして「鬼火(田崎酒造)」がある。(追記:今は「鬼火」の方がメジャーかも。どうでもいいことですが) その「鬼火」と比べると、甘みをベースとしている点は共通しているが、こちらの方が全体的にやや辛口。 口当たりの辛さ→その後に広がる甘さ、のギャップが魅力だと思う。 肝腎の「焼き芋」的風味は口当たりで「言われてみればなんとなく」程度にしか感じられなかったが、暖かな味わいは焚き火を連想させなくもない。 後味が綺麗に切れるので呑みやすいが、少々味わいの芯が頼りない感を受ける。 癖が比較的少なく、優等生タイプの味わいなので、一定以上の評価は受けるだろうと思う。

2004/02/11