き六 無濾過

き六 無濾過(黒木本店)

麹:米麹

種麹菌:黒麹

度数:25度

総合評価:★★★

香り:★★★

→穏やかだが濃厚。

口当たり:★★★

→新酒らしく新鮮。呑みやすい。

味の広がり:★★★★

→しかし、全体的には太く力強い味わい。

後味:★★★

→辛さメインで残るが、奥に「き六」的甘みも。

評価時の呑み方:ロック

評価日:2004/01/01

備考:評価品ロット:03/11/07

総合コメント

き六の無濾過・無調整バージョン。「冷暗所に保存いただきできるだけ早めに御賞味下さい」とのラベル表記通り、季節ものの新酒。無濾過だけあって濃厚な味わいが特徴。「き六」とは逆に、エッジの立った鋭角的な味である。本家とは方向性が違う印象。口当たりこそ穏やかだが、その後の味わいの広がりは骨太かつ辛口で、新酒らしからぬ貫禄がある。後味の中にぼんやりと「き六」の優しさは感じられるような気もするが、基本線は強めのドライ感である。お湯割りにすると芯の太さが際立ってくる。何故か「黒霧島」を想起させる。もっとも、比較すればこちらの方がもっと輪郭は柔らかめではあるが。これを濾過して寝かせれば「き六」になるのだろうか?不思議な感じがする。

2004/01/01