三岳

三岳(三岳酒造)

麹:米麹

種麹菌:白麹

度数:25度

総合評価:★★★★

香り:★★★

→上品で軽いが、仄かな焼き芋を2つに割った時の薫り。

口当たり:★★★

→軽やかな辛さが先に来る。

味の広がり:★★★★

→淡泊な部類だが、しっかりメリハリ。

後味:★★★★

→さらさらと切れる。あっさり至極。

評価時の呑み方:ロック

評価日:2003/11/28

備考:*****

総合コメント

屋久島の蔵で造られる有名な銘柄。全体的な印象は比較的淡いが、 淡い中にも芋のコクとさらりとした辛さのメリハリがついていて、好感が持てる。コクの中に、ほくほくとした焼き芋的滋味も感じられる。 後味の残り方も大変綺麗。つい平素以上に呑んでしまいがちになる。 また、「屋久島の名水」を割水に使っているという予備知識がもたらす錯覚かと懐疑しつつも、水が旨い。 「名水仕込み」のフレーズを謳う焼酎は多々あるが、ここまで「水」を意識した銘柄は初めて。 特にロックで呑むと、透明感溢れる石清水の清々しさを想起させられる。 やや上品すぎるきらいはあり、ずどん、と来るインパクトはないが、「軽くて、呑みやすく、しかも芋焼酎らしい味わい」を求める方には好適。 このような焼酎が、多分、時代の要請する味わいではないか。「売れ線」と言えば聞こえは悪いが、間口が広く優しい焼酎だと思う。 評価者の好みとは違うのだが、ふとした時に思い出して呑みたくなるような銘柄。お湯割りでも充分旨いが、やはりロックが似合う。 購入価格は一升で1600円(後記。流石に今(2008年)はもう少し高価いか)。

2003/11/28