薩摩茶屋

薩摩茶屋(村尾酒造)

麹:米麹

種麹菌:黒麹

度数:25度

総合評価:★★★★

香り:★★★★

→強め。薫り立つ芋の存在感。

口当たり:★★★★

→一口目からほくほくとした芋らしさが。

味の広がり:★★★★

→お湯割り時の旨みの伸びは特筆もの。

後味:★★★★

→旨みが嫌みなくしっかりのこる。飽きない。

評価時の呑み方:お湯割り

評価日:2003/10/21

備考:*****

総合コメント

「あの」村尾酒造の焼酎。この蔵元が造る銘柄の中でも、これはまだ入手しやすい方である(追記。いやいや。隠れキャラ度は両方同じくらい)。 ネームバリューに騙されているのではないか、と何度も自問したが、やはりとてつもなく味わい深い。何度も呑んだ末の結論である。 がんがん減っていく一升瓶を惜しみながら眺める銘柄もあまりない。ここで味わうことができる素直かつ素朴な味わいは誠に得難い。しっかりとしたコクには虚飾がなく、芋に対する愛情をも感じさせる。後味のしっかりとした伸びも良い。甘過ぎも、ドライすぎでもなく、旨みだけが残る。酔い加減も上質。かくして、また「お気に入り」が増えることになった。 但し、芋焼酎の中でも薫りが強い方なので、芋焼酎が苦手な人にはお勧めしにくい。呑み方はロックも駄目ではないが、是非お湯割りで。芋にはコガネセンガンとシロユタカを使用。購入価格は一升瓶で¥2300。

2003/10/21