黒麹仕込み さつま白波

黒麹仕込み さつま白波(薩摩酒造)

麹:米麹

種麹菌:黒麹

度数:25度

総合評価:★★

香り:★★

→乱暴に言って、「マスプロダクト・黒麹系」の薫り。

口当たり:★★

→やや、ぴりりとした刺戟が感じられる。

味の広がり:★★★

→硬質だが、柔らかい甘さも感じられる。

後味:★★★

→やや苦みは残るが、さほど嫌みにはなっていない。

評価時の呑み方:お湯割り

評価日:2004/04/07

備考:評価品ロット:04/03/11

総合コメント

記憶が正しければ、2003(2002?)年から出始めた銘柄。ラベルが恰好良い。 確かに、味の力強さに異存はない。骨太のゴツゴツとした感覚はなかなかの歯応えである。 困った時の常備銘柄として、なかなか呑み飽きしにくいところも優秀。 味わいの方向が類似した「黒霧島」などと比較して、癖が抑え気味で、全体的に落ち着いた風情であるからかもしれない。 しかしその「癖」からは、必要以上に整然とした、新興住宅地のような違和感を感じる。 または「シャープネスを強く掛けすぎた風景写真」にも似た不自然さ。どこか私が気にしすぎなのかもしれない。 だが、個人的にはこの銘柄にそういう「温かみがありそうで実は結構ドライ」なところを感じて、少し醒めた視線になってしまった。 これが逆なら良かったのだけど。ツンデレの方が望ましい、ということだ。

2004/04/07