さつま白波

さつま白波(薩摩酒造)

麹:米麹

種麹菌:白麹

度数:25度

総合評価:★★

香り:★★

→弱め。芋特有の薫りも控え気味。

口当たり:★★

→かなり硬質。

味の広がり:★★

→棘のあるアルコールが口中に拡がる感じ。

後味:★★

→アルコールの刺すような後味が暫く残る。

評価時の呑み方:お湯割り

評価日:2003/06/29

備考:*****

総合コメント

芋焼酎を全国区とした先駆けともいえる、最もポピュラーな芋焼酎。ただ現在の味は、「アルコール」を呑んでいる感強し。芋焼酎独特の味わいはそのアルコールの背後に遠慮がちに潜んでいるように感じる。マスプロダクト化によって、かつて伊丹氏がこの焼酎を絶賛したエッセイを書いた頃と味が変わってしまったのだろうか。ただ、私が今まで最も多く呑んだ芋焼酎であることは間違いない。

2003/06/29

現段階で、最も呑んだ銘柄は多分「黒霧島」。次点が意外にも「蔵純粋」。白波はその次くらいに来るだろう。

2007/12/08