晴耕雨読

晴耕雨読(佐多宗二商店)

麹:米麹

種麹菌:白麹

度数:25度

総合評価:★★★

香り:★★★

→軽めだが、予想に反して結構芋々しい。

口当たり:★★★★

→米/穀物的質感のある香ばしさ。

味の広がり:★★★

→米焼酎特有の甘みを芋が引き出している感あり。

後味:★★★★

→引き締まった辛さ。最後まで残るのは芋の甘み。

評価時の呑み方:ロック

評価日:2003/12/11

備考:貯蔵期間:約1年

総合コメント

呑みやすいと評判の有名銘柄。芋焼酎をベースに米焼酎をブレンドした焼酎。同様の配合の銘柄には他に、「川越」等がある。 当然、ブレンドする量は芋優勢だが、全体的な印象は逆に米主体で、芋は半歩下がって引き立て役に廻っている感がある。 味わいは淡泊な部類だが、ドライ感ベースの中、穀物的なコクが感じられて、結構、呑み応えはある。 口中で広がる辛さの一方で広がるふくよかな甘みは、巧みなブレンドの成せる技だと思う。特に後味での両者の複雑な絡みかたは絶妙。 ノーマルの芋焼酎ばかり呑んでいると、こういう味わいは結構新鮮でお口直し的に旨いが、 やはり「芋焼酎独特の癖が苦手」な層をターゲットとした、折衷案的イメージもなきにしもあらず。芋中毒の方にはやや物足りないかもしれない。 呑み方は水割りも良い。割ることで芋の風味が伸び、旨みが増すタイプ。この焼酎もややプレミア気味の価格がつくが、4合瓶で正価¥1000程度。

2003/12/11