September 29, 2010

旅とGRD。 

Category : 写真・flickr

トラックバック企画「フリー」に参加します。

トラックバック第三弾。

携行時のGRDの定位置はズボンの前ポケット。
そのまま自転車に乗ることもよくある。

夏は当然ムレる。自転車に乗れば振動も加わる。
劣悪な環境だと思うが、
GRDは文句の一つも言わず、今日も元気だ。

同じように旅先にも、ポケットに入れて持っていく。
これと充電器と予備のSDカード。
以上で全て事足りるから楽だ。

GRD3は発売日に買って、
撮影枚数は13000枚を超えた。

この数が多いのか少ないのか、よくわからないけれど、
少しでも携行がストレスになっていれば、
枚数は5000も超えていない気がする。

小さくて、丈夫で、RAWで撮れる。
今後もカメラの選択基準はこれらが真っ先に来ると思う。

下灘駅

2009/09/20にGRD3で撮影。場所は愛媛県下灘駅。1/620s f/4.0 ISO64。この駅は、ザ・ベストハウス123で「一度は降りてみたい無人駅」の一つに選ばれたらしい。しかしゴミ箱は溢れかえっているわ、待合室の床を何匹ものゴキラーが走りまわっているわで、ある意味無管理状態でもありましたよ。

※写真はflickrにリンクしています。
flickrからフルサイズのjpgイメージがダウンロード可能です。

Comments (0) | Trackbacks (0)

September 26, 2010

花とGRD。 

Category : 写真・flickr

トラックバック企画「フリー」に参加します。

トラックバック第二弾。

カメラを手にするまでは、
花が咲いている方向に注意を向けることもさほどなかったし、
名前などを知ろうともしなかった。

しかし今は、特に梅、桜の季節で、
生きる楽しさがそれまでの10倍増しになった。
花の種類も随分覚えた。

「関心を寄せるものが多ければ多いほど、
幸福になるチャンスが多くなる」らしい。

関心の種類が多ければそれだけ、
生きるための「保険」が効く。
一つの関心を失っても、
残りの関心が生きる楽しみを補ってくれる。

被写体になれば、それが関心の輪の中に入ってくる。
だから今、写真を軸として、
関心の輪が放射状に広がりつつあるのを感じる。

とってもありがたい話。

南禅寺の桜

2010/04/04にGRD3で撮影。場所は京都の南禅寺インクライン。1/200s f/5.6 ISO64。この下には観光客の方々が沢山いらっしゃるのだが、頭ひとつ分上に移動すると見え方が変わった。満開の桜と青空のコンビネーションが土日にやってきた、というだけで感謝せずにいられない。

※写真はflickrにリンクしています。
flickrからフルサイズのjpgイメージがダウンロード可能です。

Comments (0) | Trackbacks (0)

September 20, 2010

猫とGRD。 

Category : 写真・flickr

トラックバック企画「フリー」に参加します。

GR BLOG5周年を寿いでTB。

トータル3枚縛りはかなり悩ましいですが、
「GRDって、結構いい奴よ」
ってことが伝わりそうな写真を選んでみようかな、と。

では、トラックバック第一弾。

GRD/GRD3で撮った猫の枚数、
これはもう数える気にもならないけど、
多分3000枚は優にあるでしょう。

ズームのないGRDを片手に、
警戒心の強い野良猫との距離をじりじりと詰めるプロセス、
私にとってこの駆け引きが、
猫撮りの最大の醍醐味であります。

金福寺のにゃんこ

2009/11/28にGRD3で撮影。場所は京都の金福寺。1/1000s f/2.5 ISO64。この寺のマスコット三毛。もう結構なお年のはずだが、先日行った時もまだまだ現役で観光案内などをされていた。

※写真はflickrにリンクしています。
flickrからフルサイズのjpgイメージがダウンロード可能です。

こんな感じで、過去の写真をごそごそと漁ってみます。

Comments (0) | Trackbacks (0)